久しぶりだな、ここ
この2カ月は、急に舞い降りた本の執筆の仕事に忙殺された。
ふだんの仕事もふだんどおりにあるから、
その合間にかなりの量の原稿書きを入れていくのは
結構大変だった。でも概ね、片付いた。

6月中旬には本が出る。
縁のある建築家から声がかかった仕事だった。
30年前に今のような仕事に就いたときに、
いろいろと勉強をさせてもらった人だったので、
感慨ぶかいものがあった。

書くのは大変だったけど、本としてカタチになるのはうれしい。
それに本を書くのは、割と自由にやらせてもらえるので、
仕事自体はやりやすい。
こういう仕事が中心になったらいいのにな、と思うのだけど、
私の書くような本はあまりお金にはならないので、難しいかな。
でもたいしてお金にならなくても、快適に働きたいという気持ちはあるな。

ちょっと贅沢だけどね、こんなことを言うのは。
なんとかこの仕事を続けて来れたんだよな、と思うべきか。

久しぶりにここで文を書きました。
少し余裕が出てきたかな、体も心も。
[PR]
by nahkid | 2014-04-19 02:31


<< 忙しかった みんなで一緒に暮らせたら >>