「海炭市叙景」を観た
数日前に観たばかりなのに、もう題名を忘れそうになる。
海炭市叙景

152分の長尺。
テレビをそんな長く続けて観ることはないし、
最近は映画館にも行けてないし。
でもヒマだったので、日本映画専門チャンネルで見始めたら
見続けることになった。

熊切和嘉監督。インディーズ系のようだ。
函館を舞台にしたオムニバス映画、
とただ外殻を述べるしかできない。
感動を言葉に変える努力をする力は今ないなー。

でも原作本も買った。kindleにあったので。
少しずつ読み始めている。
最近は電車に乗っているときぐらいしか本を読まない。

そうだ、きのうは、おとといになるが、
家族が神保町で、誕生日を祝ってくれた。
うれしかった。
また、がんばろう。
[PR]
by nahkid | 2014-04-25 01:36


<< 浅野忠信「ロンググッドバイ」 忙しかった >>