世界最高のCDプレーヤーとは?
CDプレーヤーよりPCのCDドライブのほうが、データの読み取り能力が高いということは、前に書きました。では、それに匹敵するプレーヤーがあるのか? ということですが、
それはもうすぐに答えが出ますね。

はい、それはipodです。

この話、ネタ元はこちらです。プロ用オーディオケーブルのお店PRO CABLE

(引用)iPodの濃密な音には、たとえそれが300万円のCDプレーヤーでも、500万円のCDプレーヤーでも、到底かなうはずがないのです。(引用終わり)
とまで、言い切ってらっしゃいますね。もちろん、CDのデータを圧縮しないで取り込んだ場合ですけどね。さらに、読み込みの設定で必ず「CDの読み取り時にエラー訂正を使用する」にチェックを入れなさい、と述べています。

でも、たとえふつうに圧縮して聴いていても、それはCDプレーヤーよりよい音で聴いているのだ、と述べてますね。

下のコメントで音楽関係の仕事に従事する友人からアドバイスをもらったので、ぼくもAIFF(圧縮なし)で取り込みました。
itunesデフォルトのビットレートAAC128の10倍のデータ量ですね。どちらもappleの規格ですが。

dockにのっけて、コンポに出力すると、ipodをプレーヤーとして使えます。
ほら、こうして。
c0051423_1461576.jpg

ついに買いました。ipod classic 80GB 5周遅れぐらいで世の中に追いつきましたな。
かわいいっすね。ibookとデザインが、あたりまえだけど、ぴったり合って。
ibookもipodもどっちもプレーヤーとして使えますが、音が微妙に違います。どちらも音、いいですよ。ipodのほうが、ちょっと落ちついた感じの音。ibookのほうは少し音が強い。調整の問題かもしれないけど。
ご存じでしょうけど、itunesはwindowsでも使えます。フリーで。

つないでる先は前から仕事場に置いてあるONKYOのFRという、5~6万円で買った、ごくごく庶民的な(^^;)ミニコンポですけどね。お金を使わないで、できるだけよい音を求める、といいますか、ハハハ。

こうなると聴いてみたいと思うのは、なぜかビートルズやビーチボーイズになるんですね~ むかしアナログで聴いたときの濃密な音の感じを得たいな、と。CDをいくつかとりこんでみました。
you can't do that という曲(beatlesのa hard days nightというアルバムに入っている)をご存知でしょうか?
あの猥雑な音の感じが、おお、蘇るぞ(いまは夜中なのでヘッドホンですが)
c0051423_2505613.jpg

[PR]
by nahkid | 2007-09-23 02:50 | 音楽


<< ipodは茶の間に進出するか? すっきり >>