もだんですな~あきれたぼういず
1930年代~の日本にほんとにいたグループですよ。
あきれたぼういず
c0051423_1392518.jpg

川田義雄(後の川田晴久)、坊屋三郎、芝利英、益田喜頓の4人です。
演芸よりミュージシャンといったほうがよいぐらい。
4人のコンビネーションが抜群です。

何回でも聴きたい。ずーっと聴いていたい、そんな音楽。

もちろん元はアメリカの黒人音楽ですけどね。
それを日本の大衆になじむように上手にアレンジしてるんですよね。

以前、浅草で喫茶店に入ったら、益田喜頓が一人でコーヒーを飲んでいました。
お洒落な人でしたね~
[PR]
by nahkid | 2008-05-11 01:52 | 音楽


<< 疲れたときはこんな曲を聴きましょう 楽しそうな社長 >>